ニュースリリース

女性ITエンジニアのリクエストから生まれたプログラミング学習ゲーム、『推しと学べるプログラミング』を本日より無料公開!

paiza株式会社は、本日より、プログラミング学習ゲーム『推しと学べるプログラミング』を無料公開いたします。
本コンテンツは、paizaが運営するプログラミング学習サービス「paizaラーニング」の学習動画と連携しており、初心者でもゲーム感覚でプログラミングを学ぶことができます。

paizaでは、これまでゲーム形式のプログラミング学習コンテンツを多数公開してきましたが、今回女性ITエンジニアのリクエストに応え、初めて主人公(ユーザー)が女性視点のコンテンツを開発いたしました。

『推しと学べるプログラミング』
URL:https://paiza.jp/oshipro

■『推しと学べるプログラミング』開発背景
paizaの特徴は、プログラミングスキルを6段階で評価(S・A・B・C・D・Eで評価する「paizaランク」を付与)したうえで、各ユーザーに適した求職(転職、就職)、学習サービスを提供することです。これまでは国内にITエンジニアのスキルを客観的に評価する仕組みがなく、採用時や入社後に企業と求職者の間でミスマッチが起こりがちでした。paizaは、そうした課題を解決しITエンジニアのスキル/経験を可視化する成長プラットフォームとなることを目指しています。

この「paizaランク」上位ユーザーの傾向から、プログラミングスキルの向上には「基礎的な構文の読み書き」能力が特に大切であることが分かっています。この能力を養成するには「筋トレ」のように継続的にプログラミング学習に取り組むことが有効です。そのためにはコンテンツ自体が楽しく、進んで取り組みたくなる内容であることがポイントとなります。paizaでは、「paizaラーニング」を“楽しみながら学べる”をコンセプトに開発しているほか、今回のようなゲーム形式で学べる無料の学習コンテンツを積極的に公開しています。

(参考)ゲーム形式で学べる無料のプログラミング学習コンテンツ一覧
https://paiza.jp/paiza_game_history

■女性ITエンジニアからのリクエストによって誕生
今回の「推しと学べるプログラミング」は、女性ITエンジニアからのリクエストに応えて、paizaで初めて主人公(ユーザー)を女性に設定した(※1)コンテンツにいたしました。昨今、「paizaラーニング 学校フリーパス」(※2)の提供などで女性ユーザーが急速に増え、女性ユーザーから多くの要望をいただいたことがきっかけです。paizaでは、今後とも引き続き年齢や性別などに関わらずITエンジニア支援の裾野を広げていきたいと考えています。

(※1)「主人公(ユーザー)を女性に設定」について
実際にコンテンツをお楽しみいただく際は、好みの解釈でお楽しみいただければと思っております。
(※2)「paizaラーニング 学校フリーパス」
https://paiza.jp/works/lp/free_pass

■「推しと学べるプログラミング」のゲームの流れ
「推しと学べるプログラミング」は、プログラミング問題を問いてストーリーを進める学習ゲームです。主人公であるあなたは、近未来のエンジニア育成施設の新入生。先輩・後輩をはじめとした多くのITエンジニアと協力し、プログラミングバトルに挑戦しましょう! ストーリーが進むと、国際テロ組織との戦いも!?

今回ゲームをプレイしながら学べるのは、「Python」「PHP」「Ruby」「Java」「C言語」「C#」「JavaScript」「C++」「Kotlin」の9言語です。ゲーム中は、必要に応じてpaizaラーニングの3分学習動画を見ながらプレイできるので、分からないところがあっても大丈夫。初心者でも安心してプレイすることができます。

■『推しプロ』リリースを記念・Amazonギフト券が当たるキャンペーン開催!
『推しと学べるプログラミング』のリリースを記念して、参加者に最大1万円分のAmazonギフト券が当たるキャンペーンを開催します。

期間中にゲーム内のマイページやガチャ結果を「Tweet」ボタンからツイートすると、応募完了となります。抽選で1名様に1万円分、50名様に500円分のAmazonギフト券をプレゼントします。
実施期間:2020年8月18日(火)~2020年9月15日(火)

Pickup Contents