ニュースリリース

DeNAやチームラボなど人気企業からスカウトが受けられる! ITエンジニア職専門の就活情報サイト「paiza新卒」が23年卒向けインターンシップ求人を公開

paiza株式会社は、ITエンジニア職専門の就活情報サイト「paiza新卒」において、23年卒向けインターンシップ求人の掲載を開始いたしましたのでお知らせします。
コロナ禍の影響もあって社会の不確実性が増すなか、企業によっては例年に比べ2カ月程度早めにインターンシップの募集を開始しています。「paiza新卒」では、早期に優秀な学生を確保したい企業の要望にお応えし、2021年4月1日より23年卒向けインターンシップ求人を公開しております。

ITエンジニアを目指す23卒向けインターンシップ求人
URL:https://paiza.jp/pages/students/intern

 

■国内最大のITエンジニア向け転職・就職・学習プラットフォーム「paiza」
paizaは、国内最大のITエンジニア向け転職・就職・学習プラットフォームです。独自のプログラミングスキルチェックによってユーザーのスキルを客観的に評価し、S・A・B・C・D・Eの6段階で「paizaランク」を付与します。このランクに合わせてユーザーに適した転職、就職、学習サービスを提供することが特徴です。

■スキルに応じて企業からスカウトが受けられる「paiza新卒」
「paiza新卒」は、ITエンジニア職専門の就活情報サイトです。サイト内に新卒採用、およびインターンシップの求人情報を掲載しています。paizaに登録し、paizaランクを取得した学生であれば求人への応募・エントリーができます。

また、paizaランクを取得し、自身の大学などでの研究テーマ、アルバイト歴、ポートフォリオなどの基本情報を登録した学生は、企業から新卒採用やインターンシップのスカウトを受けることもできます。

■ITエンジニア職を目指す学生がインターンシップに参加するメリット

・インターンシップ参加者の内定率の高さ
「paiza新卒」のインターンシップ経験者向けの調査によると、インターンシップに参加した経験がある学生ほど内定獲得率が高いことが分かっています。実務に近い経験ができるインターンシップに参加することで、キャリアに対する考え方を整理できる点、 求められるスキルを伸ばすことができる点などが理由だと考えられます。

(「paiza新卒21年卒向けインターンシップ参加者の内定実態調査」paiza調べ)

・企業からの評価が高い「チーム開発」の経験が積める
昨今、ITエンジニア職の就職の際にはチーム開発の経験がプラスに評価されることが増えています。学生にとってインターンシップは、学校の授業だけでは経験することが難しいチーム開発の機会を得られる貴重な機会です。「paiza新卒」では、チーム開発などさまざまな種類のインターンシップ情報を掲載しています。

■掲載情報の特徴について

「paiza新卒」では、ITエンジニア職を目指す学生が希望するインターンシップを見つけるにあたって参考となる各種情報を細かく掲載しています。

・掲載企業:
ディー・エヌ・エー、チームラボ、freee、アカツキ、Sansan、Visionalグループ、パーソルキャリアなどIT企業を中心にインターンシップ求人を随時掲載予定。 

・掲載中のインターンシップの種類:
長期、短期、ハッカソン型を掲載しています。

・掲載情報の特徴:
使用言語、開発環境、支給マシンなど、学生がインターンシップ参加企業を決めるにあたって気になる情報を細かく記載しています。

ITエンジニア職を目指す学生にとって、インターンシップは就職活動に向けた準備の一つとして非常に有効です。学生の皆さんには、「paiza新卒」のインターンシップ情報をぜひ有効活用していただきたいと考えています。

Pickup Contents